トップ > 受験生の皆さんへ > 先輩からのメッセージ
受験生のみなさんへ

■先輩達からのメッセージ

 たくさんの先輩たちが活躍しています。

目標をもって最後まで貴重な経験を活かして

八幡 千尋 (安室中学校出身)
岡山大学 法学部 在学中

 私は一度関西学院大学国際学部に入学いたしましたが、国立大学に行きたいと思い、翌年岡山大学法学部を受験し合格いたしました。私がやりたいことは国際政治や日本政治などの政治学です。個性的な教授がおられ、楽しみながらも難解な講義を受けています。自然豊かなキャンパスで、立地がよく地元姫路から新幹線と自転車を駆使し通っています。もう一度受け直すのは苦労でしたが、振り返ると今の私を形成する貴重な経験だったと思います。皆さんも学校や部活、勉強で悩み苦労することが多々あると思いますが、立ち止まらず進んでいけば得られるものがあります。目標を定めて高校卒業まで突き進んでください。

写真

 

日ノ本で学んだことは今の私の基盤に

大橋 麻亜紗 (社中学校出身)
国際基督教大学 教養学部 在学中

 この度、国際基督教大学に入学し、国際色豊かなたくさんの仲間とともに広大なキャンパスでとても充実した大学生活を日々感謝しながらおくっています。振り返ってみると、日ノ本での三年間は私にとってかけがえのない思い出です。日ノ本で思い学び感じたことは、私の今の基盤になっており日ノ本での経験なくして今の自分は考えられないと思います。高校生活は、長いようでも案外短いものです。後輩のみなさんも積極的に物事に参加し、高校生活を充実させて、かけがえのない思い出をつくってください。

写真

 

福祉コースでの学びが充実の大学生活をサポート

石井 奈美 (置塩中学校出身)
神戸学院大学 総合リハビリテーション学部 
社会リハビリテーション学科 在学中

 不安いっぱいで始まった大学生活ですが、福祉用具の見学に行くなど充実した日々を送っています。授業は実践的な内容が盛り込まれていたり、興味深く取り組める講義のものを選択しました。それらの授業では福祉コースで学んだことがずいぶん役立っています。少人数でのゼミでは新しい友人や優しい先輩との、コミュニケーションからも刺激を受ける毎日です。多くの人に利用可能なデザインやサービスの研究などをしたいと考えて進学しましたが、この目標を見失うことのない有意義な大学生活にしたいと考えています。 

写真

 

理想の保育士を目指す専門教科や実習体験

丸山 未貴 (灘中学校出身)
姫路日ノ本短期大学 幼児教育科 在学中

 私は、高校の幼児教育進学コースを卒業して夢が現実に近づきました。実習をしたり、専門教科を学んでいると、自分がどんな保育士になりたいかがよくわかってきたからです。保育士になりたいという気持ちだけを持って高校に入学した私は、卒業する時には理想の保育者像を持ち、進学に向けて勉強に励むことができていました。
 私は今、日ノ本学園高等学校で学んだ事、体験したことを自分の力にし、短大で保育士になるために頑張っています。

写真

 

自分の夢に向かって

中井 仁美 (桜井中学校出身)
早稲田大学 スポーツ科学部在学中

 日ノ本学園では、周りの人に対する感謝の気持ちを持つことを学びました。大学では、整った施設や環境の中で毎日充実した日々を送っています。しかし、この事を当たり前に思わず、常に周りの人への感謝の気持ちを忘れずに、自分の夢に向かって頑張りたいと思います。

写真

 

将来の夢を叶えたい

藤田 葵 (香寺中学校出身)
神戸松蔭女子学院大学 英語学科在学中

 私は今、神戸松蔭女子学院大学の英語学科に通っています。私は昔から英語が好きだったので、もっと英語を学びたい、将来の夢を叶えたいと思い、この大学に進学しました。授業では英語と教職を中心に学んでいます。どの授業も自分のためになることばかりなので、とても楽しいです。これからは高校の時と同じように英語検定を積極的に受け、教員免許も取得できるようにがんばります。そして英語教師になるという夢を叶えたいです。

写真

 

社会に貢献出来る自立した女性に

竹ノ内 冴香 (山陽中学校出身)
武庫川女子大学 健康・スポーツ科学部在学中

 私は今、大学卒業後の自分に合った職業を見つけながら新体操を続けています。高校では、スポーツの技術面だけでなく、人間性について様々な事を学びました。
大学では、勉学と部活動の両立が大変ですが、将来社会に貢献出来る自立した女性になれるよう、周りの方々への感謝の気持ちを持ち、大学生活を通して成長していけるよう努力しています。

写真

 

学んだこと全てが、今の私の礎

大藤 智美 (神南中学校出身)
関西福祉大学 看護学部看護学科在学中

 中学以来の夢「看護師」を目指し進学しました。高校時代に学んだ介護「生活をみる」と、看護「病気をみる」の両面から、患者さんの“こころ”と“からだ”を支えられるよう、しっかりと勉強に励みたいと思っています。福祉コースで学んだこと全てが、今の私の礎になったと思っています。

写真

 

子ども達の笑顔に癒されながら

田中 真衣 (香寺中学校出身)
姫路日ノ本短期大学付属幼稚園勤務

 私は日ノ本学園高等学校で3年間、姫路日ノ本短期大学で2年間、幼児教育を学び、小さな頃からの夢だった幼稚園教諭という仕事に就きました。一人ひとりの子どもとの関わりを大切にしながら、子ども達全体の動きも見ていかなければならないので大変なことも多く、今でも新しい発見がたくさんあります。そんな毎日を、子ども達の笑顔に癒されながら、頑張っています。

写真
このページのトップへ