HISTORY

学校沿革

学校沿革

明治26年2月
姫路市下寺町に日の本女学校を開校する。
明治36年3月
高等女学校程度の認可を得る。
大正 7年2月
文部大臣の指定校認可を受ける。
昭和21年7月
財団法人日ノ本学園中学校の設立認可を受ける。
昭和23年3月
新制の中学校・高等学校となる。
昭和25年8月
学校法人日ノ本学園に組織変更。
昭和42年5月
付属音楽センターを開設。
昭和43年3月
高等学校に音楽科を新設する。
昭和49年1月
日ノ本学園短期大学(英語科・幼児教育科)設立認可を受ける。
昭和49年4月
短期大学開学。
昭和53年4月
日ノ本学園高等学校・中学校校舎を姫路市下寺町より神崎郡香寺町(現 姫路市)に新築。
昭和53年4月
短期大学付属幼稚園開園。
昭和58年5月
日ノ本学園創立90周年記念、日ノ本学園短期大学開学10周年記念式典を挙行。
昭和59年3月
短期大学ベテルホール完成。
平成元年7月
創立100周年記念第1期工事短期大学体育館・学生ホール完成。中学・高校D棟校舎増築。
平成2年4月
中学・高校通学スクールバス運行開始。
平成2年8月
身体障害者用エレベータ設置。
平成5年11月
日ノ本学園創立100周年記念式典を挙行。
平成6年6月
百周年記念館完成。
平成9年4月
姫路日ノ本短期大学及び姫路日ノ本短期大学付属幼稚園に校名変更。
平成10年4月
高校普通科体育コース開設。全館冷暖房完備。
平成11年4月
高校普通科福祉コース開設。高校普通科2年特進コース開始。
平成13年4月
高校普通科総合選択・国際情報・健康体育・福祉コースの4コースとなる。
平成15年7月
日ノ本学園創立110周年記念式。
平成17年4月
高校普通科特進・クリエイト・健康体育・福祉・幼児教育進学の5コースになる。
平成30年4月
高校普通科に単位制導入。高校普通科フリーアカデミー(FAコース)開設。
平成30年11月
日ノ本学園創立125周年記念式典を挙行。
平成31年4月
高校普通科幼児教育進学コースを幼児教育・音楽コースに改編。