2021.8.3

陸上競技 2種目で全国インターハイ出場!クラブ活動

第74回全国高等学校陸上競技対校選手権大会近畿地区予選会(6/17~20 ユニバー記念競技場)

<押部唯愛が自己ベストを更新して出場権獲得!>

女子ハンマー投は実力伯仲のなか、4位までが全国IHの切符をつかめる。このなか、出場者ランキング6位の押部唯愛(2年:別府中学校出身)は3投目に46m59の記録をマーク。技術力が必要とされるこの種目で2年生ながら堂々4位に食い込み、全国IHの出場権を獲得した。

<起塚幸香が6投目に大逆転で出場権を獲得!>

女子やり投は天候不良のなか、全体的に記録が低調で誰が勝ってもおかしくない試合展開となった。1投目に38m45を記録した起塚幸香(3年:穂中学校出身)は5位でトップ8に入り、4投目以降の試技へ進む。しかしその後は記録が伸び、5投目に6位に落ちた後の最終の6投目。ここで8位の選手が大きく記録を伸ばして起塚は7位と全国IH出場圏外へと後退。後がなくなった最終投てき。渾身の力と気持ちを込めた6投目は40mラインを越え、41m81を記録。順位を大きく上げて2位に入賞し、初の全国IH出場を決めた。

クラブ活動の直近のトピックス

2021.09.13
兵庫県高等学校新人バドミントン選手権大会 個人の部
2021.08.24
新体操部インターハイ3位入賞!
2021.08.23
兵庫県高等学校バドミントン新人選手権大会 個人の部 西播地区大会
2021.08.21
インターハイ北信越高校総体2021 サッカー競技